新入荷(葉巻)~ ダビドフグランクリュ No.1 アンカット(フレッシュ・ロール)?

投稿日: カテゴリー: シガー&パイプ

 

 

 

ダビドフ グランクリュ No.1 アンカット(Davidoff grand cru No.1 Fresh Rolled) ¥3,800

 

 

 

 

長さ : 155mm / 直径 : 17mm原産国 : ドミニカ共和国

 

 

 

※ダビドフシガーファクトリーのシガーローラーより、あなたの手元へ巻き立てフレッシュ・ロールシガーを数量限定にてお届け。(ダビドフ オブ ジュネーブ ジャパンより抜粋)

 

 

 

 

アンカット=フット葉巻の先端(燃焼部)の処理(カット)をしていないこと。

 

 

 

 

 

 

フレッシュロールとは=「巻きたて」の葉巻の事。

 

 

メリット=水分量が多く、旨みが強いので、一口目から美味しいらしい。

 

 

※点火時は、飛び出ている余分な葉を指で千切る程度で、そのまま吸うのがお勧め。葉巻の熟成(ジップロックなどで)とは、対照的な「フレッシュロール」は、通常の市販品とは別格のおいしさという触れ込みあり ...

 

 

 

 

※私物の702シリーズNo.2との比較

 

 

 

 

 

 

 

長さ=フット部分の未処理部分を除くとほぼ同じ。(若干の個体差あり)

 

 

太さ=明らかに太い。

 

 

巻き=702のNo.2より若干、弱めか?

 

 

 

 

(参)当個体はおそらく、フレッシュシガーとして2015年4月に数量限定で売り出されたものと推測?=「フレッシュロール」ではなく、ダビドフグランクリュ No.1の5年熟成品とお考え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です