4月の営業について(新型コロナウイルス)

投稿日: カテゴリー: その他

この度の新型コロナウイルスによる感染症拡大防止の観点から、東京都による「自粛要請」の要請がなされれたことを考慮し当面の間、予約営業のみとさせて頂くことにいたしました。何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

(※ご予約はお一人様からお受けいたします。)

 

 

追記

2020年4月10日

 

 

東京都による「休業要請」の発表を受けまして、4月11日~5月6日までの間臨時休業とさせて頂きます。営業再開につきましてはホームページ/ツイッターにてお知らせいたします。

 

 

 

https://barkj.net・Twitter @BarKJ3 

 

 

TEL 070-6452-7255

 

 

 

店主 細谷 誠

4月の営業について(新型コロナウイルス)」への2件のフィードバック

  1. ・ウイルスに遊行を絶たれ人あまた花に寄り来てゆるびし三日
    ・コロナ禍に町場も人の奥底もやるかたもなく揺れては惑ふ

    例年より2週間早く藤波は見事に咲き揺れ、花水木も早々と開花し、門の脇に「見て、見て」と言わんばかりに愛らしい紅色の花で人目を引いてをります。慰さめられます。そうそう、例のユーカリは丈は変わらないものの、それはそれは小さな脇芽がいくつか出てきました。どうなるのでしょう。
    生活行動を制約されるとは、こんなにも重苦しく辛いものとは。発狂寸前の鬱病患者のような心持です。中国に生まれなくてよかったと慰めるしかありません。何となくダラダラとコロナは潜行するのでしょうか。
    大変なご苦労と拝察申し上げます。用心に用心を重ね、くれぐれもお大切に。

    1. 未だ新型コロナウイルス終息の予測もつかない?昨今、いかかお過ごしでしょうか。
      東京都の緊急事態措置期間が5月31日まで延長され、店舗営業の自粛が約2か月という期間中ですが、今更ながら社会との関わり合いの重要性を痛感しています。(少し大袈裟ではありますが。)
      不要不急の外出の自粛で人の心はすさみ、そのはけ口が色々な形で世の中に波及しているような気がしてなりません。(自粛警察、SNS等のコメントなど。)

      人事は自然に含まれる。(花鳥諷詠)

      良い意味での開き直りで、周りの事に振り回され過ぎないように気を付けましょう。

      追伸
      緊急事態宣言解除で「速やかに要請緩和」(5月22日 18時19分) 
      小池知事会見(https://www.asahi.com/articles/ASN5Q4WK2N5QUTIL02G.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です