Mclntosh(マッキントッシュ) MC 7150 パワーアンプの照明不良

投稿日: カテゴリー: オーディオ関連

 

気にならずに、そのまま使用する人もいるようですが 、

 

 

 

どうやら、「そのタイプの人種ではない」と思う今日この頃...

 

 

 

そう、音響システムのパワーアンプ(Mclntosh MC 7150)の照明不良。

 

 

 

 

 

(※写真では見づらいですが、左メーター部分の左端と中央ランプ切れています。)

 

 

 

このタイプは左右に3個ずつのランプがあり、↑ は経年劣化で、左メーターのランプ2つが切れてる状態。

 

 

 

 

メーカー修理(ランプ交換)は、およそ2~3万円だそうで...(ちょっと?です。)

 

 

 

 

Mclntosh(マッキントッシュ) MC 7150

 

 

発売年 ...1991年、販売価格 ...¥399,000、

本体重量 ...約26.3 kg、出力 ...150w ×150w

 

 

 

 

発売時、Mclntosh のブルーメーターに強く憧れましたが、経済的にとても手が出せる代物ではなく...

 

 

 

Mclntoshのブルーメーターは、社長が夜の空港から見える「街の夜景」をヒントにしたと言われ、色は正確に言えばブルー・グリーン。

 

 

 

そのMclntoshも、90年代後半を境に音作りが変化し、マッキントッシュならではの「音の厚みと濃さ」は影を潜め、時代に適合した繊細な音作りへ移行  ...?

 

 

 

 

今更ですが、

 

 

 

26年前、想い焦がれたものが今ここで 現役。

 

 

 

中々、考え深いモノです...

 

 

 

 

 

 

 

※NKKスイッチズ AT611 12v ...1個 ¥120(税抜)

 

 

 

早く、直さねば。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です