オールドパー 1970年代流通品 ウイスキー特級

投稿日: カテゴリー: ウイスキー

 

かつての歴代総理大臣、および政治家などが好んで愛飲したとされるブレンテッド・スコッチウイスキー。

 

 

 

また、日本に初めて上陸したスコッチウイスキーとしても有名。(岩倉具視)

 

 

 

その名も、オールドパー(OLD PARR)

 

 

 

 

※↑ オールドパー 1970年代初期流通品

 

 

 

この年代に、共通する「黒糖」のような甘さを持ちあわせる、現行品とはひと味違う、濃厚なブレンテッドウイスキー。

 

 

 

60年代(ティンキャップ)に関しては、まさに「ウシュクべーハー」...

 

 

 

 

過去記事

 

 

お客様からの好意 ~ オールド・パー(1960年代流通?通称ティンキャップ)

 

 

 

 

その生命の水、「オールドパー」を愛飲する歴代内閣総理大臣に「吉田 茂」氏がいたことはあまりにも有名なお話。

 

 

 

 

また、イギリスかぶれ(イギリス好き)でも有名で、「和製チャーチル」と呼ばれていたことも...(姿、風貌なども似ていたことから?)

 

 

 

 

(左)おそらく、現行の一つ前ボトル? 750ml規格

 

 

(右)ティンキャップからの移行期、70年代初期ボトル 760ml規格

 

 

 

 

(左)輸入元 ユナイテッド ディスティラーズ ジャパン(株)

 

 

 

 

(右)輸入元 兼松江商株式会社

 

 

 

 

 

「吉田 茂」氏に取り入るために、後の首相「田中 角栄」氏が、この「オールドパー」を使ったのはあまりにも有名なお話。(著書「私の田中角栄日記」)

 

 

 

そんな逸話も手伝い、今でも根強い人気のブレンテッド・スコッチウイスキー。

 

 

 

当時はかなりの人気だったようで、流通量もかなりの数に...

 

 

 

 

やがて、その人気にあやかり、偽物ボトルが出回ることに...

 

 

(※偽物オールドパーのレシピ「カクテル?」も存在したらしいです。)

 

 

 

 

後、詰替え防止の「玉付き」というボトルの出現 ...

 

 

※「玉付き」ボトルは、おそらく80年代 ~

 

 

 

 

上記↑ 2種類の70年代流通品の後側。

 

 

「UNDER BRITISH GOVERNMENT」表記の赤シール。

 

 

 

 

 

「吉田 茂」氏が、「田中 角栄」氏に向かって言った有名なセリフが一つ。

 

 

 

「本物でもおまえが持てば偽物になる。偽物でもおれが持てば本物になるんだよ。」

 

 

 

 

 

写真はWikipediaより

 

 

 

吉田茂...1967年(昭和42年)死去。(享年89歳)

 

 

 

 

田中角栄...1993年(平成5年)死去。(享年75歳)

 

 

晩年は、晩酌で毎日欠かさずオールドパー1本をあけていたとか...

 

 

 

 

 

 

「政治家を志す人間は、人を愛さなきゃダメだ。政治の原点はそこにある。」

 

 

※写真&語録はWikipediaより抜粋

 

 

 

 

 

二人の豪傑の共通点

 

 

 

どちらも、個の私利私欲では決して動かず...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です