ラットレー スターリングフレイク(RATTRAY’S STIRLING FLAKE)

投稿日: カテゴリー: シガー&パイプ

 

いつもの国立、サンモークさんで評判が良いということで...

 

 

 

いつもの「サミュエル・ガーウィズ」よりは、若干お値段が高め。

 

 

 

50g ¥2250なり。

 

 

 

 

ラットレー スターリングフレイク

 

 

 

「ジェントルマンオンリー」らしいのですが、そこは...

 

 

 

 

ラットレーは「マーリンフレイク」、「レッドラパリー」、「ブラックマロリー」、「ハイランドタージ」に続く第5弾。

 

 

 

無加香たばこで、古典的な作りのフレイク。各種類のバージニアや熟成方法の違いなどの葉を使い、ストロングテイストを実現。フルボディーなのでベテランスモーカー向け。

 

 

※メーカー説明文引用

 

 

 

今回もやはり、大好物なフレークものですが...

 

 

 

 

 

 

特筆べきは、「タバコ葉に一つの乱れもなし?」

 

 

(綺麗な長方形が確か13枚位。)

 

 

 

 

 

 

故に、

 

 

 

 

 

 

こう、並べてみたくなるのは私だけではないかと...

 

 

 

さしずめ、「フォー・オブ・ア・カインド」?(ポーカーの役)

 

 

 

 

私感(サミュエル・ガーウィズ F.V.Fと比較)

 

 

 

「フレークもの」としては格段に吸いやすい。喫味の方向性は、基本「バージニア」だが、おそらく隠し味に...?

 

フルボディで、コクもあるが優等生的。その反面、サミュエル・ガーウィズのF.V.Fと比べると甘味が弱くなっているような...

 

 

 

統括

 

 

 

1、↑の?の部分=何の葉か具体的に分かりません。

 

 

 

2、「ヴァージニア葉の微かな甘味」がお気に入りなので、今回は少し残念。良いブレンドには変わりないんですが...(嗜好品なので)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です