コイーバ ショート(COHIBA SHORT)~ 久しぶりのヒュミドール稼働

投稿日: カテゴリー: シガー&パイプ

 

喫煙=悪という、世間からの風当たりが強いこの昨今、

 

 

 

お客様数人の触れ込み ...コイーバより新発売のシガリロが旨いとのこと。

 

 

※シガリロ=スペイン語で「小さな葉巻」という意味。温度・湿度管理の必要のない小さな葉巻(ドライシガー)のことをさし、葉巻葉を混ぜ込んだ紙巻きたばこまでを含めて呼ばれることも。

 

 

 

 

 

2017年7月、ネイティブ・アメリカンの横顔が特徴の「コイーバ」より~ 究極?のミニシガリロが発売。

 

 

 

 

 

 

「コイーバ」は個人的にもお気に入りの三大ハバナ・シガーの一つ。

 

 

 

 

※旨いが高価すぎる点が玉に瑕かと ...

 

 

 

現在、コイーバのシガリロには他に2つのサイズ。クラブ(8.8×96.5mm)、ミニシガリロ(7.6×87mm)。コイーバ ショートは、さしずめ「クラブ」と「ミニシガリロ」の中間といったところ。

 

 

 

 

※1本ずつの個包装×10本。このサイズでは珍しい綺麗なリング付き。(モンテクリストのブリトスを彷彿させます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

触れ込み

 

 

 

フィラー(葉)は、100%キューバ・ヴェルタアバホ産ハバナ葉使用。ハバナ本来の香りと味わいが、このサイズで表現され小さいながらもコイーバらしい重厚で深みのある味わい。火をつけた瞬間にハニー系の甘みを感じるが、基本的にスパイスの効いた味わいの中に香り高いナッツ系やシナモンのような香り。(メーカー説明文より抜粋)

 

 

 

 

「これよりも美味しいシガリロを作るのは、どのブランドであっても至難の業」と言わしめた、ドライシガーの実力はいかに?

 

 

 

 

※「ドライシガー」は基本、ヒュミドールに入れる必要はありませんが、過去の経験上(旨くなった?)、個包装を外して保管しています。

 

 

 

故に「コイーバ ショート」のレビューはいずれ ...

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です