失われたウイスキー ~ 閉鎖の2蒸留所、再稼働?へ ...

投稿日: カテゴリー: その他, ウイスキー

 

2017年10月11日、ロンドン時事 ~

 

 

 

閉鎖蒸留所2箇所を再稼働(イギリス ディアジオ社)

 

 

https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101100193&g=int

 

 

 

今更ながら、1983年に閉鎖した英北部蒸留所2箇所

 

 

 

  

 

ポートエレン(PORT ELLEN)& ブローラ(BRORA)

 

(※現在、お店には在庫はありません。ご了承下さい。)

 

 

 

どちらも、マニアには絶大な人気の蒸留所。

 

 

 

その「ポートエレン」&「ブローラ」が再稼働 。まさに夢のようなお話 ...

 

 

 

 

ウイスキーの樽不足、新型「銅製ポットスチル」の発注等 、難題は数多くあるとは思いますが ...一刻も早い「再稼働の実現」に向けての奮起、説に願います ...

 

 

 

 

 

【個人的に気になる点(再稼働実現の場合)】

 

 

 

1、ウイスキーの実売価格(希望小売価格)

 

 

一体、おいくらに?(お店で出せる常識的な価格になればよいのですが。)

 

 

 

2、ウイスキーのラインナップ ...M.H.D傘下なので、年数表記のないノンエイジ(NA)も当然のことながら ...

 

 

個人的にはポートエレンの早熟(6~10年)、クォーターカスクなど、面白いと思いますが ...

 

 

 

 

いずれにせよ、まだまだ先のお話 ...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です