お客様からのおすそ分け act.2 ~ 花邑 純米吟醸 酒未来(両関酒造)+ ...

投稿日: カテゴリー: その他

 

花邑 純米吟醸 酒未来

 

 

 

 

 

 

今回は「生酒」ではなく ...「壜火入れ」(瓶火入れ)

 

 

火入れ(ひいれ)...搾った酒を加熱して、火落菌(ひおちきん)と呼ばれる貯蔵中の酒を白く濁らせ、味の劣化を招く恐れのある乳酸菌の一種を殺菌したり、熟成を進み易くしてしまう酵素の働きを止めるため行う加熱殺菌のこと(※kajiyanet.comより抜粋)

 

 

 

酒未来=高木酒造十四代蔵元が1999年に長野県の美山錦と山田錦の系統をもつ母米を掛け合わせて作った酒米。

 

 

 

 

 

原料米   酒未来100% 精米歩合  50% (55%)

日本酒度 -6,7 (-7,0)酸度    1,2 (1,4)

アミノ酸  0,6 (0,7) 度数    15,7度 (15度)

 

 

(蔵元製品案内より)

 

 

 

今回もまた、ありがとうございます。(勉強になります。)

 

 

 

私感

 

 

 

相変わらず、純米とは思えない味。前回の「生酒」ほどではないが、おいしいままで、長期に保存できるメリットを考えれば納得のクォリティ。前回と方向性は似た傾向で、「甘口なのにキレが良い純米」販売店では1日で完売したそうで ...

 

 

 

 

蛇足

 

 

 

偶然居合わせたお客様にも差し上げたのですが ...

 

 

 

お礼にと、こちらを1本 ...

 

 

 

 

奄美字検村産黒糖焼酎「FAU」(あまみうけんそん産)

 

 

 

わざわざ、ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です