イチローズモルト・スケアクロウ10年(Ichiro’s Malt Scarecrow 10 Years)

投稿日: カテゴリー: ウイスキー

 

ウイスキー好きな常連のマニアなお客様から ...

 

 

 

「イチローズモルト・スケアクロウ10年」

 

 

 

 

 

 

※限定数量は1600本。40%720ml 貯蔵庫:笹の川酒造 カスクの種類:オールドウイスキーカスク

 

 

 

アライド社より買い付けた8年物のバッデットモルトを国内で更に2年熟成。ハードチャーした再製樽を使用し、ブラックウイスキー処理。

 

 

肥土氏自らスコットランドのブラックモルトを作っている蒸溜所で製造方法を学び製品化されたバッテッドモルト。(※メーカー説明文引用)

 

 

※バッテッドモルト=異なる蒸留所のモルトウイスキー同士を混ぜあわせるウイスキー。(グレーンウイスキーは加えない。)

 

 

 

 

 

 

スケアクロウ ...英語でかかし(案山子)の意味。

 

 

 

 

 

 

案山子=直接の語源は「嗅がし」鳥獣を避けるため獣肉を焼き焦がして串に通し、地に立てたものもカカシと呼ばれる。古事記においては久延毘古(くえびこ)という名の神=案山子であるという。彼は知恵者であり、歩く力を持っていなかったとされる。

 

 

また、1973年公開のアメリカ映画「スケアクロウ」の題名は「案山子」、「みすぼらしい人」、「痩せ衰えた人」の意。(※写真&説明はWikipediaより抜粋)

 

 

 

 

このことが ↑のウイスキーと関係があるかは定かではないが ...

 

 

 

あまりの黒さ故、初見のインパクトは強烈。

 

 

 

 

 

 

 

希少なウイスキー、勉強になります。(いつも本当にありがとうございます。)

 

 

 

ちなみに現時点、楽天にて「希少品&超レア品」として販売中。

 

 

お値段、¥75,492(送料別なり)...???

 

 

 

 

 

私感

 

 

 

味わいは、見た目ほどのインパクトは無く...以外に滑らかではあるが、甘い熟成香味成分とは別の甘さを感じる。+ ハッキリとしたピート香(カリラor先代アードベッグ)...? 間違いなく、昔に何処かで遭遇したことがあるアイラウイスキーの要素。真っ黒なウイスキーの色の正体はおそらく、ハードチャーした再製樽(アリゲーターの可能性も)でのフィニッシュだけではなく、カラメルの添加が推測される。

 

(※アリゲーター=樽の焼き方の強さのこと。最も強い焼き方)

 

 

 

 

 

統括

 

 

 

「貴重なウイスキー」に変わりないのかもしれないが、現在の販売価格はいかがなものかと ...市場原理の法則で需要が供給を上回り、モノ(限定もの)の価値が上がることは致し方ないにしても、近年のジャパニーズウイスキーのエッジの利きすぎた価格の高騰は ...?

 

 

 

このウイスキーも決して不味いモノではないが  ...自己利益を追求することで働くとされる「神の見えざる手」に翻弄される ...

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です