He smoked and drank beer ~ 兵隊クマ 「ヴォイテク」 (リライト)

投稿日: カテゴリー: その他

 

昔々のポーランドのお話...

 

 

 

ヨーロッパの方ではとても有名なお話。

 

(※日本では2012年頃、T.V.で放送)

 

 

 

クマが、ビールを飲みタバコを食べ、兵士と共にテントで寝る。

 

 

クマが、二足歩行をして、人間と遊びでレスリングをする。

 

 

クマが、ポーランド軍に正式に徴兵される...etc

 

 

 

 

どれも、第二次世界大戦ころのポーランドの実話...

 

 

 

 

 

※ポーランド第22輸送中隊の部隊章(Wikipediaより)

 

 

 

 

そのクマの名前は「ヴォイテク」

 

 

 

 

1942年、イランのハマダーンにて現地の少年が、親を猟師に撃たれて亡くしたヒグマの赤ん坊を発見...

 

 

 

後、ポーランド人難民に譲渡。(肉の缶詰2、3個程と引き換え)

 

 

 

しかし難民の一行の手には余るようになり、近くに駐屯していたポーランド陸軍に引き取られる。

 

 

 

 

(写真は「GIGAZINE」より)

 

 

 

ここから先はこちらでどうぞ。↓ ↓ ↓

 

 

 

人間そっくりに成長したヴォイテクのその後

 

 

 

 

 

(写真は「スパチカねんね」より)

 

 

 

 

個人的に一番お気に入りの動画 ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

第二次世界大戦終の1945年、ヴォイテクは一時的にエディンバラ動物園に入園。

 

 

 

ポーランドが自由の国になったら、必ず...

 

 

 

 

温かくて、少し悲しいお話。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です