「ホット・カクテル」始めてます ...

投稿日: カテゴリー: カクテル

 

朝晩が冷え込み、この時期らしい気温に戻りつつある今日この頃 ...

 

 

 

before

 

 

 

 

 

after

 

 

 

 

 

さすが「ピカール」、納得の仕上がりですが ...

 

 

 

 

 

 

が、気が付けば、仕事着(ベスト)に付着という緊急事態!(結構、厄介です。)

 

 

 

 

とまあ、例年よりも、かなり早いですが 、「ホット・カクテル」始めてます ...(先週スタート、現在までオーダー0)

 

 

 

「アイリッシュコーヒー」始めてます...

「ホット・バタード・ラム」始めてます ...

 

 

今シーズンも、またよろしくお願いします。

 

 

 

 

蛇足

 

 

上記、緊急事態にて、対策をすぐさまに教えていただきました。(赤ペン先生、ありがとう。)

 

 

※ピカール使用中に、黒いナイロンに付着してしまい、白い染みになってしまいました。綺麗に落とす方法があれば教えて下さい。

 

(回答)

 

有機溶剤が含まれていますので、長期間置いてシミや色がかわったものは洗剤や水洗いで回復しない場合、「落とす」ことは不可能かもしれません。変に漂白剤や薬剤を使うと余計広がったりしますので、クリーニング屋さんなど業者に頼む方が無難かもしれません。それでも完璧に戻るかと言えば保障の限りではありませんが。

 

 

 

※上記の続き→初期段階なので洗剤の使用を考えていますが、有効成分はありますでしょうか?

 

(回答)

 

1、灯油などの有機溶剤が含まれているので、一般の洗濯洗剤ではなく、機械油汚れに特化した「作業着を洗ったりする洗剤」が適しているかと思います。

 

 

2、クリーニング屋さんに、ドライクリーニングに出す(ドライクリーニングの洗浄液は油汚れなどにも強いため)また、作業のプロであれば、特殊なノウハウも持っていると思います。どちらの場合でも、既に生地が変質してしまったものには効果が無いと思われます。単なる表面汚れか、変質してしまったのか、判断が難しいため、「指示通り作業したが、逆に広がってしまった」とか責任問題によるトラブル防止の観点から、あいまいな回答にならざるを得ないことをご理解ください。

 

 

 

と、いうことですが、今回の件は独自に、

 

 

 

界面活性剤 (36%、高級アルコール系(陰イオン)、アルキルヒドロキシスルホベタイン、ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム)、金属封鎖剤などが含まれる ...

 

 

 

 

「キュキュット、クリア除菌」(要は食器用洗剤)を使用。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です